スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑記8

クリ○マス? そういえばそんな事もありましたね。
私は友人とそれっぽい料理を作ったりストックしてあるお酒を、二人で飲んで食べてだべってました。勿論、友人のぬこも一緒にw大人数で騒ぐのも好きですが、今回は二人と一匹でwアッーじゃないよ!


25話~28話までうp。加筆とか修正とか言っておいてあんまり変わってなくても、気にしないでね!

加筆や修正はマターリとやらせて頂くとして、拍手のお礼がずっとあのままなのはどうかと思うので、そろそろ何か描く……と思います。くだらないネタ絵だとは思いますがw

朝霧先生(ryの55はまだ少しかかりそう。なるべく早く……と言いたい所ですが、ここは一先ず絵の方を優先で。気まぐれで書き上げてしまうかもしれませんが。
リリぐだは……未定wwwそれこそ息抜きが必要になったら書きますw堕天使きゅんの扱いどうしようかなーとか、考えながら。多分、朝霧先生(ryの時よりは扱いは良い筈……筈! 出番は少なめだとは思いますが。

それではコメントと拍手レス返しみたいの↓ >>リリぐだ面白かったですw
>>マホラの方も続きが気になりますが、こっちも気になる。特になのはさんとの再会が楽しみです。どちらも更新楽しみにしています。
ありがとうございますw更新の方はまったりだとは思いますが、ぼちぼち話数を増やせたらなーとw
なのはさんとの再開は……gdgdにするよ! というか、リリぐだでは未だに名前が無い朝霧涙目www

>>あと、リリぐだ嘘予告でリィンがタマに「猫は二番煎じ、三匹目」と言ってますが実はプレシアの使い魔リニスがいるので4匹目だったという罠w
リニスの事すっかり忘れてましたwwwごめんよリニスたんwwww
でも、恐らくリリぐだでは出番はないと思うので……舞台もストライカーズですからね。

>>マッドクッキィさん
>>少林寺拳法
や、時代っていうのは流れる物ですね。知らない間に変わる物もたくさんあるって事で。
そういう時は、それはそれこれはこれと言った感じで、マッドクッキィさんがやってきた事を忘れない様にするしかないのかな? 今までやってきた事は決して無駄ではないと思うので。

>>リリぐだ
>>アルカディア内の朝霧先生の感想板に投稿しました。
今後はあちらではなく、拍手などに書いて下さる様にしてもらえると嬉しいですw
>>ミッグル先生
使用者達もびっくりするぐらい高性能! さすがミッグル先生!w
多分、使用者の中にすけべぇな人がいたとか、誰か弄くったとか色々だとは思いますけどww
>>司書長
彼は、朝霧先生(ryの方で結構ネタにしたので、リリぐだでは淫獣扱いはしないとは思いますがw
朝霧も記憶喪失でなのは関連の事も覚えていませんしw何かの拍子でやりそうではありますがww

>>堕天使きゅん
堕天使きゅんが登場するのはまだ先なので詳しくは言えませんが、然程扱いの悪くなる様な事はないと思います、多分wwwwww
朝霧に弄られるとは思いますがwww一応、二つの世界を経験したんだから成長するよね? 堕天使きゅんでも成長するよね? してたらいいなあwww
ぼちぼち更新していけたらいいなぁーと思いつつ、今日の所はこの辺でw

↓何かありましたらどうぞ。コメントでもおkです。

スポンサーサイト

コメント

年内更新されてて嬉しい!の巻

 絶対運命黙示録!(意訳:どうもこんにちは)『ここが年内に更新されてて嬉しい&転生舞踏祭更新出来て嬉しい』マッドクッキィです。
 2話と3話の間が開いているのはまぁ色々あった訳ですよ。
 例えば、3話を書くにあたって心理学を勉強し直す為に図書館へ行ったり、外伝を書く為の資料を観たり、某ブロンティストSSにブロント語で感想を書こうとして挫折して代わりにラグーン語で書こうとしてやはり挫折したりしてました。
 …最後のはかなりどうでもいい話ですがとにかく転生舞踏祭第3話出来ましたので見てやって下さい。出来れば感想版に感想を書いていただけるとわたしのテンションがMAXになります。
 ちなみに冒頭の『絶対運命黙示録』は外伝の参考資料にした『少女革命ウテナ』の挿入歌です。いや、やたらと耳に残る歌詞と演奏なので。元は演劇での舞台音楽だそうなので当然といえば当然なのですが。

 それでは、雑記のコメントを書かせていただきます。

》クリスマス
 わたしは家族と一緒に寿司を食べていました。わたしはちょっとした持病があって薬を飲んでいるため酒が飲めないのですが、そんなわたしの前で弟が堂々とビールを飲んでいたのが印象的でした。
 ちなみにわたしは酒が大好きです。

》少林寺拳法
『関係無い話で文字数制限使い切るのはどうよ』と思っていたのでそういってもらえると嬉しいです。わたしの青春というか根底に有るものなので書いているとテンションが上がっていって仕舞うんですよ。

》感想版
 本当にすみません。拍手に書くという発想が思い浮かば無かったものですから。これからはそうします。

》司書長
 えっ、司書長出るんですか?本編で物凄く影の薄かった司書長が?いや、わたしは司書長は結構好きなのでむしろOKなのですが。出すのなら本編で出番に恵まれ無かった司書長に愛の手を!

》堕天使きゅん
 ちょっ、最後の方は『そうであって欲しい』という願望になってますよ。それはともかく堕天使きゅんの成長ですか…。どうもわたしは堕天使きゅんに『ソードアートオンライン』のデスゲームなのに「仮想現実だから殺しも盗みもOKだぜヒャッハー」と主張するプレイヤーと同じ匂いを感じるんですよ(堕天使きゅんの方が数倍マシですが)少なくとも彼が『この世界も現実である』と認めない限りは良い方向に成長出来ないと思います。


 さて、コメントが終わったので恒例?の『アリア&ネギの公開してもいい秘密』にいきます。

1・アリア達が爆破テロを行ったのは復讐の為ではない。
2・アリア達は自分達も含めて人の命も虫の命も大差ないと考えている。
3・普段は隠しているが、アリア達は『白い鴉の羽根を模したペンダント』を身につけている。

 1はアリア達(特にアリアとネギ)はかなりのリアリストなので復讐というロマンチックな考えは持って無いです。最初は『再犯防止の為』に『証拠を集めてしかるべき所』に突き出す予定だったのですが、調べてみると犯人は本国のお偉方で色々な不祥事を権力で握り潰してきたのが解ったので「真っ当な手段じゃ駄目だな」という結論に達して爆破テロを行ったのです。

 2に関しては前世での経験でそうなったとしか言えません。『転生舞踏祭』のコンセプトとして『色々な意味での強さと引き換えに色々な物を失った転生者達が世界という舞台で自分だけのダンスを踊る』というのがありまして、アリア達の場合は『殺し殺されが日常だった為、命に対する価値観が軽くなっている』という設定です。

 3はアリア達が前世で所属していた組織の証です。アリア達にとって忘れてはいけない記憶の証でもあります。

…元々これらの設定は作品で少しずつ明かして行く予定でしたが、先日感想版に「復讐すれば相手と同じになる」という感想が来たので発表させていただきました。
 最初からそういう旨の感想が来たら発表する積もりだったのですが、第1話からアリア達の異質さを匂わせていた積もりだったので(第1話で自分達の起こした爆破テロを念話で笑い話にする等)それを伝え切れなかったわたしの筆力の無さが悔しいです。


 それはともかく、恐らく今年最後の更新になると思いますので『転生舞踏祭の根底に関わる重大な裏設定』も書きます。ただしこれは拍手のコメントに書かせていただきます。それでは、良いお年を!
2009-12-28 12:47 マッドクッキィ #H6RSI4P. URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://gdgd081.blog89.fc2.com/tb.php/44-ebb5b8a9

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。